チャミエルのつぶやき

2009年03月

 

IMG_0571IMG_0570








 でしたね〜
今日は、透視の同期の子に誘われ友達と一緒に、小松駅前にあります、こまつうらら劇場の会場にてノエビアの「アパレル試着会と手相占い」というのにいってきました〜。
自由に試着していいよとのことでしたが・・・洋服やスカート・コートなどどれもこれもよい感じでしたが、うわっ高い っていうものばかりで手が出ずみて、手相をやってもらいました。
なかなかあたってました〜
私が手相をやってもらってる間、一緒にいったこはきたときと別人と思うようなきれいな顔にメイクしてもらってました。
人がメイクしてもらってて、出来上がっていくのみてるのもなかなか面白かったです。顔がかわいくかわるとどんな人も鏡をみたときの表情が
ぱっと輝くんですよね〜。
同期の子も、いきいきした顔でメイクや髪の毛をセットしてあげてて、普段の顔と違った一面みられてよかったです

IMG_0574IMG_0573





 

IMG_0572会場をでてから、おいしい中華料理屋さんがあるからとつれていってもらったところが「尚軒」というところで、ランチメニューにチャーハンとラーメンというのがあり頼んでみたのですが、久々においしいチャーハンでした
ラーメンもおいしかったしうーんこの中華料理屋さんなかなかおすすめですよ

IMG_0579IMG_0580








今日は、上のこの10歳の誕生日 で夕方から実家の父母、弟夫婦と共々一緒にご飯食べお祝いしました。
誕生日ケーキ、小松市吉竹町にあります「猫の目工房」というところからケーキを買ってるんですが、2年ほど前から、ケーキといえばここから必ず買うくらい美味しいところなんです〜
シロちゃんっていうケーキは予約するときにいわないと通常はないのですが、全体甘すぎず、中にはたっぷり果物が入っていてぺろっとたべられてしまいますよ

お昼も食べずにまわっていて、気づくと15時・・・お腹すいたな〜
ということで東尋坊にいき腹ごしらえ
私が食べたほうは、「うにかに丼」ですがめちゃめちゃ美味しかったです

今日から高速道路ETC使用したら1000円ということがあってか、県外ナンバーの車が多くいつもより人が多く感じました〜

海産物のお店というより石屋さんの多いことにびっくりしました。
そのお店、でては入っての繰り返しでいろんな石をみてあるいてましたがこれっていう石はありませんでしたが、一軒のお店に飾ってあった変わった絵に引かれお店の人に誰なのかどこにいったら見られるのかをききいってみることにしました〜。

その方は、2005.8.5、88歳で亡くなられたそうで小野忠弘さんというかただそうです。
100点あまりあった絵の中から31点選び、オノメモリアルという青い外観が目をひく展示室を日本海を一望できるところにつくったそうなんですが、場所を探すのに苦労しました

小野忠弘さんがどんな絵を書いていたかの説明が書いてあったのですが、「宇宙的な感覚で全身で感じていただく逆転の発想、宇宙エネルギー、無、零度、異質のつながり、そうした思想から生まれる」と書いてあるのをみて今日は17時をすぎていて中に入ることができなかったので、次回は中に入ってみたいな〜不思議なアート、感じてみたいな〜と思いました。

お皿がはってあったりなんか描いてあることがぶっとんでいて絶対に今度は全点みてみたいな〜

ほんとこんな方いるもんなんですね〜。
東尋坊のお店の壁にかけてあったアート、壁に描いてあったアートどちらも素敵だったな〜

あっというまの一日でした〜!


IMG_0562









IMG_0561
IMG_0560








IMG_0563IMG_0564








IMG_0567IMG_0565








IMG_0566

次に越前大仏五重塔をみにいきました。
駐車場は無料で中に入るのに500円でした。

大仏殿がありそこの大きさは東大寺大仏殿を上回る大きさで身の丈17メートルあり見事な大きさでびっくりでした〜

五重塔は高さが75メートルあり、京都市の東大寺の55メートルを抜いて日本一の高さだそうです。5階までエレベーターであがり外にでての上から下をながめた景色もきれいでしたし、各階に阿弥陀如来や釈迦如来、薬師如来が安置されていてかなーりよく歩きましたよ



IMG_0547IMG_0546








IMG_0538IMG_0549








IMG_0550IMG_0552








IMG_0553IMG_0557








IMG_0558IMG_0559








IMG_0537IMG_0536

今日は気持ちの良い  福井県勝山市にあります、平泉寺白山神社にいってきました。あまり人気がなく静かな雰囲気で途中  がちらちらとふってきて山とあってちょっと寒かったです。

平泉寺白山神社は、天正天皇の717年泰澄大師が白山に登ろうとしてこの地を訪れ一林泉を発見し、ここが神明の地であることを知り神社をたてたそです。天正2年1574年一向一揆の兵火にかかり消失したそうですが今もなお歴史の後が残り美しい姿が残されています。
下の池が地名発祥の地、御手洗池です。

一の鳥居から二の鳥居、本社、三之宮までたくさんの石段をあがっていったのですが行き帰りで40分くらいかかったと思います。
たくさんの杉の木がすくっときれいに上に伸びていて、まわりどこをみても歩いていて良い雰囲気の場所なんだろ すごいすごいと感動しつついってかえってきました〜。

IMG_0516IMG_0520








IMG_0522IMG_0523








IMG_0530IMG_0528










IMG_0533IMG_0525

このページのトップヘ