夜、本日整体でこられた最後のお客様・・

のつめをよーくみると親指に

ネイルジェルできれいに立体的なキテイちゃんが

ついていました。

思わず「かわいいーーーーー」とつぶやきました

とれずにきれーいについているからすごいなぁ〜。


今朝の新聞をみていましたら
色は心と体に影響と書かれていて読んでみました。


色とは電磁波の一種。

体に流れる微弱な生体電流と、色の電磁波が合わさって
さまざまな効果や影響が出るそう。

赤色は、脳内物質のアドレナリン生成を促し、人間を元気にする。

緑色は、血圧や脈拍を安定させる。

紫色は、病気の鎮静と回復の効果がある

青色は、誠実さ、信頼感を相手に感じさせる
   自制心、集中力を高める効果もありダイエットに効果あるそう。
  
コミニュケーションを促すのは、オレンジ色と黄色。

オレンジ色は、好感度をあげ、あの人に話しかけてみようと思わせる。団結力も高める。

ピンク色も好感度をあげる。

グレーは、謝罪をする際にお勧め。
      目立たず、個性をけし、同情をひくのに良い。

謝罪の席で黒色をきると逆に圧迫感を与えるそう。


色の効果はいろんな言われ方があるかと思いますが

必ずなんらかの効果があることがわかり

洋服や、バック、くつなどで

いろんな色を取り入れていくと

元気になったりしていいかもな〜なんて思いました。


そーいえば、山の方のおばあちゃんで

色のあるものを着ると小さな町で目立つからいやだと

黒ばかり着てる方がいます。

その方に、どんな効果があるのか言えば

いろんな色の洋服に挑戦して

きてくれるかもなぁ〜